2013.07.01 Monday

小水力発電所に関する調査・設計業務を本格化します!

0
    7月より水力発電の調査・設計・運営管理の
    ノウハウを持つ技術者を迎え入れ
    小水力発電開発に向けた
    調査・設計業務を開始します!


    小水力発電のポテンシャルが高いと言われている群馬県ですが
    なかなか思うように導入へとは進んでいません。


    導入が進まない要因の一つに
    小水力発電の調査・設計が出来る地元企業が殆どない
    というものがあります。

    設計が出来る大手コンサルに依頼した場合
    びっくりするような額が提示され
    その段階でお蔵入してきた例もあるかと思います。


    小さな組織で余分な経費をかけず
    調査・設計にかかる費用を従来よりも抑え
    小水力発電所の建設まで漕ぎ着けられる案件を増やし
    地域の活性化に繋げたい。

    そんな思いでスタートしました。


    小水力発電に興味のある方
    具体的に事業主体を形成して進めたいという方
    お気軽にお問合せください。



    2012.06.19 Tuesday

    再生可能エネの固定価格買取制度確定!そして思うこと

    0
       再生可能エネルギーの固定価格買取制度。
      各種別の価格も固まり公表された。
      エネ庁のページは こちら

      大きな変更はなく
      着実にその日へと進んでいます。


      その一方でまた逆行しているものが・・・。
      それは原発の再稼動。

      3.11の震災で失ったものは計り知れない。
      でも、エネルギーのこと、自分たちの生活のことなど
      見直すきっかけになったと思う。

      原発の事故以降、計画停電や電力の使用制限で
      規模に関係なく事業者がとんでもなくしんどいのを目の当たりにした。
      経営が成り立たなくなった会社もあったのではないだろか。

      でも、それでも
      知恵を出して、努力して、生活を見直して乗り切った。

      毎年同じレベルでの対策は現実的ではないので
      国として指針なり示して貰わないと困るけれど。


      前例が出来ると
      それにならって次々と進んでしまう国。
      安易に流されてしまうのはいけない。

      盲目に原発反対というスタンスではないけれど
      自分たちのことなんだから
      きちんと考えないといけないなと思うこのこの頃。

      自分にできること
      自分のいる組織でできること
      まずは身近なとこから地道に頑張ろう。

      2012.04.05 Thursday

      群馬の小水力発電

      0
        群馬県は昔から水力発電が盛んな水源県。

        3.11以降、急速に再生可能エネルギーが見直されています。
        その中でも小水力発電は安定した電源として期待されています。
        (太陽光や風力と比べると地味な感もありますが…)

        川などの水は途切れることなく
        24時間、365日流れています。
        雨が降れば増水しますが
        急激な変動もないので
        太陽光や風力のような
        不安定さはありません。

        そんな小水力発電、群馬はポテンシャルが高く
        「その気」になれば
        採算の取れる発電できる場所は沢山あります。

        実際に発電所を作って
        発電するまでには
        ハードルも沢山あります。

        ただ、
        最近よく思うのは
        そのハードルを越えられるかは
        「その気」が、
        どこまで「本気」か。

        と思う今日この頃です。


        そんな私、石井洋志は
        をさせて頂いています。

        群馬県の
        恵まれた環境をもっと活かせるよう頑張ります。